軽井沢大賀ホール

貸しホールご利用案内

トップ » メインページ » ホールご利用の手続きについて

■ホールご利用の手続きについて■

お申込み受付時間・方法

受付時間は午前9時から午後5時までです(休館日を除きます)。
お申込みにあたっては、ご来館いただくか、電話で使用希望日の予約状況を確認のうえ、 所定の「軽井沢大賀ホール使用許可申請書」に所要事項を記入し、仮予約を入れてから1ヶ月以内に使用許可申請書をご提出ください。
1ヶ月以内に使用許可申請書が提出されない場合は、お申込みはキャンセルされたものとみなしますのでご注意ください。
「軽井沢大賀ホール使用許可申請書」(2枚1組)は切り離さずにご提出ください。

【ご注意事項】
1.使用時間には準備、リハーサル、後片付けの時間も含まれます。
2.お申込み受付後でもホール側より使用許可書が交付されるまでは「仮予約」とさせていただきます。
3.お申込み受付の際、過去の公演プログラム、出演者、主催者等の略歴または企画等の資料のご提出をお願いすることがあります。
4.3日を超えて連続して使用することは原則できません。
5.同一月に3日を超えて使用することは原則できません。

ご使用の許可

上記お申込み受付後、当ホールに適する公演、催しについて、ご使用内容を審査のうえ、お申込み日から2ヵ月以内にご連絡いたします。
「軽井沢大賀ホール使用許可書」は使用料金の納入の際に交付いたします。
なお、使用許可後の内容の変更または使用の取り消しについては、速やかにホール側担当者にご連絡のうえ所定の手続きをしてください。

主用途

ホール コンサート、講演会等
演奏者ラウンジ 小リサイタル(ピアノ発表会等)
楽屋3と併せて使用することもできます。
出演者の控え室としてもご使用いただけます。

お申込み受付時間

・ホール及びホールと併せて使用する場合 ご使用日(2日以上にわたる場合はその初日)の2年前から2週間前までの間。
・ホールの使用を伴わないで使用する場合 ご使用日(2日以上にわたる場合はその初日)の1ヶ月前から前日までの間。

※いずれも休館日の場合はその翌日とします。



使用料の納入

ホール等使用料 使用料金の請求を受けたご使用者は、請求書発行後、2週間以内に全額納入してください。
付属設備等使用料 請求書発行後、2週間以内に全額納入してください。

※指定された期日までに使用料の納入がない場合は、キャンセルされたものと見なしますのでご注意ください。


休館日

1.毎週月曜日(4月1日から10月31日までは除く)。ただし、月曜日が国民の祝日に当
たるときは、その翌日とします。
2.国民の祝日の翌日(4月1日から10月31日までは除く)。ただし、月曜日が国民の祝日に当
たるときは、その翌日とします。
3.12月28日から翌年1月4日まで。
なお、設備点検や理事長が特に必要と認めた場合、臨時休館とすることがあります。