軽井沢大賀ホール

軽井沢大賀ホール 公演詳細情報

一つ前のコンサートへ 2011年08月18日[木] 次のコンサートへ
トップ » メインページ » 公演詳細情報

荒川洋(フルート)&林光(ピアノ)デュオリサイタルin 軽井沢 新日本フィルハーモニー主席奏者と日本を代表する大作曲家との共演

2011年08月18日[木] 開場13:30、開演14:00、終演予定16:00

荒川洋(フルート)
宮城県出身。1991年、国立音楽大学に入学。1993年、故アラン・マリオン、イダ・リベラ女史の薦めにより、パリ国立高等音楽院に入学。1997年、同大学院フルート科をプルミエ・プリ(第一位)で卒業。第14回日本管打楽器コンクールにて入賞。
1998年、小澤征爾に認められ、同年6月より新日本フィルハーモニー交響楽団フルート副主席奏者として就任。2009年より同団主席フルート奏者に就任。
近年、作曲活動にも積極的に取り組んでおり、ジャンルにとらわれない活動を行っている。

林光(ピアノ・作曲)
1931年東京生まれ。1953年間宮芳生、外山雄三らと「山羊の会」を結成。同年、「交響曲ト調」で芸術祭賞を受賞。56年オーケストラのための変奏曲」で第四回尾高賞を受賞。同年、映画「裸の島」(新藤兼人監督)で第二回モスクワ映画祭作曲賞を受賞。日本語と音楽との自然な結びつきを探求し、オペラシアターこんにゃく座の座付作曲家として「森は生きている」「変身」などのオペラを作曲、オペラ「吾輩は猫である」(1998)により第三十回サントリー音楽賞を受賞。

出演 荒川洋(フルート)、林光(ピアノ)
曲目 ヘンデル:ソナタヘ長調
バッハ:ポロネーズとバディネリ
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
武満徹:死んだ男の残したものは
林光:ファンタジア、「花」変奏曲、他

チケット・お問い合わせ


料金
全席自由
前売券 3,500円
当日券 4,000円 
チケット発売日
終了しました 
チケット申込み
・軽井沢大賀ホールチケットサービス tel.0267-31-5555
・チケットぴあ tel.0570-02-9999(Pコード 136-469)
http://pia.jp/t/
・軽井沢響きの会 tel.080-2015-1226 
お問い合わせ
軽井沢響きの会 tel.080-2015-1226 
その他
未就学児の入場はご遠慮ください。
近隣の託児サービスについてはこちら